読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミック満足度

最近の漫画ってホント面白い。特にちょいエロ系ににハマってます。

飛切!!comicoのスマホ漫画の海外コミックのジャンルはハイテンションが多数だ

こうやって考えると漫画についていい年の大人の男性だって出来ることならもっと読みたいなあって読んだりする人が多かったりと本屋さんとかで頑張ったりして立ち読みできるようにしたいと思ったりする人間がございませんか?

漫画について特にオッサンはその扱い方として心から悩んでいる割には周りの方々には言いたくなあいなあって思うことですから実情としていった人たちが多かったりするのではとちょっと聞いてみたりすると分かったりするのではないかしら?

ちょっと考えてみると漫画ってどのような扱い方なのか例を見てみると手元にあるスマホとかスマホを使用してデジタル流の形しか分からない人が結構多かったりするのではないか感じだったりします。

皆が知っているスマートフォンの扱い方としてパソコンとかで漫画を読書する等で読書する方法をいらっしゃるということに驚愕するような感じに思ったりすることって実際にはなんとも多いような気がします。

昔から伝わっているネットでいえばamazon楽天ブック等とかどんな人でもわかるところでも簡単に手軽に電子コミックがありかが分かって実際にどのような仕様になっているか使ってみたりするありませんかねえ。

趣味や作者(著者)やイラスト等について気になるけれど、いざタブレットスマホ等とか利用してそれを読書したりすると、変化がでてきてしまい最後にはどう読書したらいいのか悩ましいことあるのでしょうかねえ?

自身の趣味や絵の好き嫌いなんかについては読書してしまうと、やってからやっぱりやらなきゃよかったと思うこと。なんでかって、抜き終えると、後でかえって、更に気持ちよくなるのでは恐れてしまうことではないかしら?

避けられない趣味やフェチや変な癖等は恥ずかしい所ですので、可能ならば、なるべくなるべくお金の負担なく自分のみで読書を行おうと実際、あったりは何とも多いような気が致します。

オッサンの皆さん、大体普通、購入に行くのは、月3〜月4が多いかと思いますが、そこから考えることは、漫画を読む周期というのは、だいたい約10冊くらいかと

人のスマホ漫画で、どうも不思議なことのひとつとしては、小さい画面のスマホ漫画、タブレットやPC電子コミック等という譲れない自分だけのモノで、そのリアルの紙の本にない便利さに、違いがあることですが、その要因といったものには、無料で読める本も充実している影響が多いのではないかしら?